オーバーデンチャー

最先端の入れ歯治療

入れ歯なのにグラつかない・しっかり噛める
インプラントを使った最先端の入れ歯治療

  • 入れ歯が、グラつく
  • もっと噛める歯がほしい
  • 入れ歯が落ちてしまう
  • すべてインプラントにすると高額になってしまう
  • 入れ歯をつけると、痛い
  • 骨が少なくインプラントができないと言われたことがある
  • 入れ歯は食べづらい

オーバーデンチャーの7つの特徴

オーバーデンチャーの7つの特徴
簡単に外れない
ロケーターという維持装置により強力に固定されていますので、通常の私生活において外れることはまずありませんので、外出先でも安心です。
しっかり噛める
天然歯と比べて3分の1程度しか噛む力がかからないと言われている入れ歯でも、インプラントオーバーデンチャーにした場合では天然歯とほとんど変わらない程の力で噛むことができます。今までリンゴなどの硬いものを避けてこられた方でも安心してご使用いただけます。
骨が少なくても治療できる可能性が高い
インプラント治療をする際に骨の少ない部分には、インプラント治療ができない場合もあります。オーバーデンチャーの場合、骨のある箇所にインプラントを埋入できるため部分的に骨があれば治療可能なケースが多くあります。
密着性が高く、傷がつきづらいので痛くなりにくい
入れ歯のズレがないため、口の中で擦れて傷になり痛みが出るといった症状が出ないのです。
バネが見えず、見た目がいい
入れ歯の内面にインプラントと固定される維持装置を埋め込むため、入れ歯治療で使用されるバネを使わないので見た目がきれいになります。
清潔に保てる
維持装置からの着脱が可能なため、取り外して洗うことができ固定式のインプラントや天然歯に比べて口内の清潔を保ちやすいのです。
すべてをインプラントにするよりも経済的
総入れ歯にした場合でも、2本~4本のインプラントで支えることができるためその分費用を抑えることができます。部分入れ歯の場合は1本のインプラントでも安定させることができる場合があります。

あくね歯科クリニックのオーバーデンチャー

最上級のSL Activeロキソリッドインプラントを使用した
あくね歯科クリニックオリジナルオーバーデンチャー

複数の欠損歯がある場合にすべてをインプラントにするのではなく、1本のインプラントに対して上部構造を複数本支える構造にする治療方法です。
通常の入れ歯(特に総入れ歯)を装着する場合に比べて、密着性が各段に向上しグラつきがなくなることや噛む力が格段に向上するというメリットがあります。

インプラントオーバーデンチャー

入れ歯ががたつかず、痛みもないのでしっかり噛める

安心してオーバーデンチャー治療を受けるために

通常のインプラント治療と同様に、治療院選びが非常に重要です。
安心して相談できる体制が整っているか。治療経験や知識は、豊富であるか。衛生環境は整っているか。価格は妥当であるか。大切なポイントはいくつもありますが、当院ではそのすべてに適切に応えられる体制が整っております。

インプラント治療無料相談

高度な技術「オールオンフォー」

固定式のオールオンフォー治療を
ご希望の方はお気軽にご相談ください。

ポルトガルのDr.パウロ・マロが開発した高度なインプラント治療の術式です。オールオンフォーは、無歯顎の患者さんに4本のインプラントを使って、入れ歯ではなく固定性のブリッジを入れる治療になります。そのため、即日仮義歯を固定して噛める状態で入院せず帰宅する事ができます。
当院が保有する高度な機器・設備と技術力を駆使し対応いたします。多くの歯を失って悩んでいる方もまずはお気軽にご相談ください。